賃貸の下見をする場合
賃貸の下見をする場合

敷金と礼金がない賃貸

不景気な時代には商品が安くなったり安いサービスをする会社があったりしますが、住まいに関しても同じで家賃の安い賃貸や中古で安く買える戸建てというのがあります。また賃貸物件では必ずあるのが敷金そして礼金というもので、これらの初期費用というのはこれから引越しをする人にとって痛い出費になってしまいます。新しい住まいに住み替えるときに必要なのが初期費用というもので、敷金礼金のほかにも手付金であったり内金そして引越し費用や家具などの購入まで含まれています。ですから賃貸を探すときに敷金礼金が要らない物件というのがおすすめで、不景気な時代だからこそそのような物件もたくさんあります。

敷金や礼金がない賃貸は大家さんが経営しているような賃貸アパートに多く、大家さんというのは個人経営をしていますので人柄で商売をしている人も多いからです。昔から賃貸アパートを経営している大家さんの場合には、きちんと毎月家賃を払ってくれることや賃貸のマナーを守るということだけが条件で他は請求しないこともあります。もちろん賃貸マンションでも敷金礼金サービスといった物件もありますし、キャンペーンとして新生活の時期にだけしているようなこともあります。

関連サイト情報